スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金融資には

年金融資には次のようなものがあります。例えば、取引期間、担保状況、保証人等の審査があります。年金融資の金利はずっと同じ金利が適用されるタイプと、公庫と同様に11年目からアップするタイプがあります。銀行で融資を受けるには、越えなければならないハードルが多いようです。



新創業融資制度は、いくつかの定められた要件に当てはまる人ならば申請することができ、自己資金の範囲内で最高750万円の融資を無担保、無保証人で申し込むことが可能です。そして、その審査の際に収集、参照され、そして蓄積される情報を信用情報と言います。経営改善貸付は、一定の要件を満たし、従業員が20人以内(商業・サービス業の場合は5人以内)の方で、商工会議所、商工会あるいは都道府県商工会連合会の推薦を受けた方が対象となっています。



最近は、スパム (メール)やパズル誌、パチンコ誌など一部雑誌の広告で勧誘する場合もあります。日本では、家具・家電製品やブランド品等の高額な物品の購入は、直接現金を融資せずに信販会社やクレジットカード会社が立て替えるショッピングクレジット(個品斡旋)またはクレジットカード(総合斡旋)での分割払いが一般的です。個人:住宅、自動車、子息の進学など数百万円以上の高額商品の購入(住宅ローン、カーローン、進学ローンなど)。そして、これらで事業用の融資を受けようと思えば最低3つの条件が必要になってきます。



審査が早く、短期間で融資が実行される点も、このローンのメリットの一つになっています。不動産担保融資のメリットは、比較的低い金利でまとまった金額の融資を受けることができることです。返済できなければ大切な土地や家を失ってしまう、といったような大きなリスクだと考える方もおられるかもしれませんが、返済できなかった場合に一定のペナルティを受けるのは、担保があってもなくても同じことです。

スポンサーサイト

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
カテゴリー
応援します
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。