スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行側としては企業に貸付を行い

しかも、信用保証協会の保証も不要です。融資ができるのは独立行政法人福祉医療機構とその受託金融機関に限られています。たとえ結婚していて民法上の成年として認められたとしても、消費者金融は融資を断ります。3.担保も保証人もいりません。年金を返済資源として融資するもので、主に高齢者を対象としています。



○住宅ローン保証保険に加入でき団信(団体信用生命保険)に加入できる者となっています。なお、年金融資は申し込み先によって勤務先や各地の年金住宅協会などを窓口とする転貸融資と、公庫に申し込む公庫併せ貸しの2つのタイプがあります。一般的に団信(団体信用生命保険)に加入できることを条件にしています。協会転貸融資は、各都道府県の年金住宅協会などが年金資金運用基金から資金を借入れ、事業主転貸融資制度のない企業の従業員に貸付ける制度です。



一戸建てやマンションともに相違はありませんが、金利の面できめ細かく一般と特別の融資区分が見られます。大口融資と言いますと、事業規模の融資か、小口の借金のまとめ・一本化など、高額融資を連想しがちですが、大口融資に応じてくれるところは滅多にありません。福祉医療機構が融資のあっせんを行うと同時に、業務の一部の委託を受け、申込受付、資金の交付を行うものです。 融資利率(固定金利)は、年2.50%(平成19年5月10日から適用)です。



そのため、銀行側としては過去の資金繰りを厳しくチェックして、会社が利益を得て、期間内に元本と利子を返済可能かどうかを検討します。これはプロパー融資、ビジネスローン、しん保などによって異なりますが、簡単に言いますと、先ず最低限次の3つを直ぐに揃えておいた方がいいでしょう。特許等を持っていれば担保として使うこともできますが、複数の保証人を要求されたり、融資可能額が少なくなるケースが多いようです。銀行側としては、企業に貸付を行い元本と利子を回収することで利益を上げます。

スポンサーサイト

theme : 融資、カードローン、クレジットカードのことならお任せを!!
genre : 株式・投資・マネー

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
カテゴリー
応援します
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。