スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千代田区の起業融資について

個人向けの小額のサービスはキャッシングとも呼ばれています。ローンとも言います。○一般財形貯蓄、財形年金貯蓄および財形住宅貯蓄のいずれかを1年以上続け、申込日前2年以内に財形貯蓄の預入れを行い、かつ、申込日における残高が50万円以上ある方。○財形借入金の毎月の返済額の4倍以上の月収(必要月収)がある方。フラット35(機構がバックアップする民間金融機関の長期固定金利の住宅ローン)や財形以外の機構融資と併せて利用できます。



給料明細でも見せていれば論外ですが、あくまで申告上の収入ですから判断材料としては信頼性が低いと思われます。基本的には、申し込み者の素性が明らかになる項目や、確実性の高い項目が重視されています。その基準は各社によりいろいろですから、同じ人が申し込んでも、A社とB社では異なる結果になるでしょう。さまざまなことを加味して総合的に判断されます。中には無利息期間が30日以上と長いものもあります。



しかし、教科書には載っていない財政投融資の裏事情というものがあります。具体的には、財政融資、産業投資、そして政府保証という原資ごとに、それぞれ、特別会計予算総則、産業投資特別会計予算、および一般会計予算総則という形式で、国会の議決を受けることになっています。財政投融資の対象事業に対して、一般会計等から補助金等が投入されていること関して、財投事業は赤字を税金で埋めている、と指摘されることがあります。



審査が早く、短期間で融資が実行される点も、このローンのメリットの一つになっています。不動産担保融資のメリットは、比較的低い金利でまとまった金額の融資を受けることができることです。返済できなければ大切な土地や家を失ってしまう、といったような大きなリスクだと考える方もおられるかもしれませんが、返済できなかった場合に一定のペナルティを受けるのは、担保があってもなくても同じことです。

スポンサーサイト

theme : ビジネスローン、事業者ローン
genre : ファイナンス

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

間違いなくキャッシングできる条件と確実にキャッシングできるサービス

通常、キャッシングをする際には間違いなく融資できる条件というのが存在します。 基本的なことですが、非常に重要な項目ですので是非覚え...

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
カテゴリー
応援します
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。