スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行ローンの融資について

融資詐欺とは、代表的な詐欺の一つで、振り込め詐欺の一形態です。融資を行うに装って、信用度を確認する、保証金、保険料、紹介料、保証料などのさまざまな名目で支払いを要求し、口座に金銭を振り込ませて騙し取る手口です。借り手は、次のような資金需要が発生した場合に、融資を受けることが多くなっています。大手企業では、予め一定金額までの融資枠を設定する場合もあります。他社の株式購入(M&A含む)。



信用という面では、いくら親権者の後ろ盾があったとしても、だめだということなんですね。年金を受けている方が、生活その他のため資金を必要とする場合、自分の年金受給権を担保にして融資を受けることができます。 しかし、資格を持たずに年金立替、中高年融資といった言葉で違法に融資を行う民間業者が横行しているのも事実です。高利率で、年金証書や年金が振り込まれる通帳および銀行届出印、キャッシュカードを取り上げると言う悪質な手口を使いますので注意が必要です。



例えば、トラクターやコンバインの取得に3,500万円を必要とし、2,300万円までしか融資を受けられない場合、自己負担部分の1,200万円について取得価格の3割(1,050万円)を上限に補助が受けられるというものです。制度融資とは、地方自治体(都道府県、区、市町村)と信用保証協会、銀行などの金融機関の三者が協力して公的資金を貸し出す制度です。信用保証協会とは、信用保証協会法の規定により認可を受けて設立された公的な法人です。詳細については、各都道府県、区、市町村の担当窓口、商工会議所(商工会を含む)、あるいは取扱金融機関の窓口にてご確認してみましょう。



財形貯蓄は賃金等から天引きで行う制度になっているため、確実に資金を確保することができ、計画的な頭金づくりに役立ちます。非課税枠は、両者の元金を合わせて550万円までとなっています。財政投融資は第二の予算とも呼ばれ、2000年度以前の主な資金源は、厚生年金、国民年金、郵便貯金、簡易保険、そして公的年金積立金からの預託金でした。


スポンサーサイト

theme : 融資、カードローン、クレジットカードのことならお任せを!!
genre : 株式・投資・マネー

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
カテゴリー
応援します
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。