スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

融資の金利について

財政投融資制度とは、大蔵省資金運用部(現・財務省)が郵便貯金や年金積立金などの資金を全額預かって、資金運用部から特殊法人(公庫や公団など)に融資する制度です。原則として資金の運用について国会の議決を必要としませんが、5年以上の長期運用分については国会の議決が必要となります。財形住宅融資を利用するためには、財形貯蓄を行うことが前提になります。ただし、財形住宅貯蓄と財形年金貯蓄は、使途や契約時の年齢制限がある代わりに、利子非課税の特典があります。



また、利用者の立場からは、今なお有利かつ利便性の高い仕組みとして親しまれています。公的金融・財政投融資は、民間の資本蓄積が不足した戦後復興期に、庶民の零細な資金を集め、公的部門の行なう産業政策・社会資本整備等に充当することで、日本の高度経済成長に大きな役割を果たしました。中学校の教科書では、「財政投融資は、公的資金を住宅対策や都市整備や生活環境の整備、中小企業の振興などに融資すること」、と説明されています。



そこで、金融機関から融資を受けるために大切なことですが、金融機関も商売で融資をしていますから、貸し付ける金融機関もどこに貸し付けるのかを選定しています。さらに、将来性も判断基準になりますので、経営に対する姿勢もしっかりと持っている必要があります。融資を受けるには、返せる見込みのある方で、ある程度担保力が必要です。また、一般融資(金利が低い)と特別融資(金利がやや高い)があり、それぞれ住宅の床面積に応じて金利が決定します。



ただし、条件を満たすことができる人にとっては、大変魅力的な大口融資商品であることは言うまでもありません。広告宣伝も活発にしていますから、いろんなサイトでオリックスの広告を見た方も多いかと思います。 。利用できる人にとっては、利用価値の高い商品だと言えますが、それなりの節度ある付き合い方が要求されますので、延滞等には特に注意しなければいけません。また、業者との合意による代理受領の対応も可能です。

スポンサーサイト

theme : 消費者金融
genre : ファイナンス

comment

管理者にだけメッセージを送る

どうもです。

かなりイイ感じの副業を見つけました。コレ→http://y-seikatu.lppulu.net/y/cxldc/
最近の記事
カテゴリー
応援します
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。